消費者金融を利用していて思ったこと

Author: admin  |  Category: 利用して良かったこと

最近は消費者金融も気軽に利用できる感じになってきましたが、以前はそれほど気軽なイメージではありませんでした。
企業のイメージ戦略の勝利といったところでしょうか。
最近、つくづく思うのですが、必要ない時は勧誘のお誘いがあるのに、必要になった時は思ったように増枠してもらえないものです。
私は、それほど利用しているほうではありませんが、支払いはきちんとしているほうなので、消費者金融としても優良な顧客として記録されているのかもしれません。
普通に利用していると、増枠しましたというお知らせがハガキで来たことが何回かあります。
そこで、大丈夫だろうと思い増枠の申込をすると、今度は思ったように増枠できないこともあります。
近くの農家のおじさんが、「農協は必要な時はお金を貸してくれず、今度は必要ないのに借りてくれと言って来る」とこぼしていましたが、どこの金融機関でもお金を貸すようなところは同じなのでしょう。
もう少し増枠してくれたら、いくつかの借りているものがおまとめできるのにと残念です。
きっと、すべて返済した頃に、増枠のお知らせが来るのではないかと思っています。
それでは私的には遅いんですけど、その時は信頼度が上がったと喜んでおきましょう。
ところで、この増枠のお知らせが来ると困ることもあります。
家族に内緒で借りていたりすると、どこから来たハガキだろうなんて思われたら大変です。
さいわいそういうことはこれまでありませんでしたが、チェックの厳しい父と同居しているので、いつばれるかと気が気ではありません。
最初に利用する時は、必要なお知らせは無記名の封筒で送られて来たのに、増枠のお知らせのハガキにはしっかり書いていた消費者金融がありました。
そういう時は、送ってこないでほしいと電話をしたほうがいいと思います。
そうでないと家族に内緒で借りている人は、きっと困ることになるのではないでしょうか。
お金が足りない時に便利ですが、そういう配慮も欲しいものです。